読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現状維持の法則

 

現状維持の法則

現状維持の法則とは、ユーザに対し多くの選択肢が与えられた場合、新しいものを選択せず、同様の商品・サービスを利用し続ける行動心理を指します。

商品・サービスを紹介する場合、選択肢を多くても3つに絞ることで、ユーザが現状維持の法則が抱きにくくなります。

保有効果

保有効果とは、自分が利用している商品・サービスに対し高い価値を感じ、利用し続ける行動心理を指します。

返金制度などを商品・サービスに設けることで、ユーザが保有効果を抱きにくくなります。

ユーザの意欲を上げる際に知っておきたい行動心理

バンドワゴン効果

バンドワゴン効果とは、商品・サービスを利用するユーザが多いほど、ユーザがその製品・サービスで得られる満足・安心感が増加する行動心理を指します。

ユーザが抱く他のユーザに置き去りにされたくないという恐怖感、同じ環境を手に入れたという満足感に働きかけ、商品・サービスを紹介することでバンドワゴン効果が見込めます。

ツァイガルニク効果

ツァイガルニク効果とは、完成した商品・サービスより、未完成の商品・サービスに対し強い印象を持つ行動心理を指します。

例として、ユーザに会員登録を促す際にコンテンツの冒頭内容を掲載し、続きは会員のみが閲覧可能にすることが挙げられます。